スノーボードを楽しむための用具一式

>

用具をそろえるための方法

レンタルで借りる場合

ではレンタルでそろえていこうという時に必要な費用について見ていきましょう。
もちろんスキー場による違いがあるとは思いますが、スノーボードの3点セットとウェア上下をレンタルしたとしたら1日あたり約1万円となることが多いようです。

レンタルできるものは基本的なものに限られてしまいますが、実際にはグローブやゴーグル、ニットキャップなども必要です。
別途購入するなら1万5千円ぐらいは見ておきましょう。
また、これとは別に靴下やアンダーウェアも個人で用意することになりそうです。

最低限のものをレンタルしてスノーボードに必要なものを一式そろえようと思ったら2万5千円ぐらいと、あとは1日増えるごとに約1万円が加算されていくという計算になります。

まずはレンタルや、知人に借りるなどしてスノーボードを体験してみることをお勧めします。

一式購入するとしたら?

もし自分のものが欲しいからと一式購入することになったら、いくらぐらいの費用を見ておけばよいでしょうか?

セール品や型落ち品などもあるので価格は一概には言えませんが、スノーボードの板は3万円も出せれば十分です。
ビンディングやブーツも2~3万円ほどで購入することができます。
初心者ならボードとビンディングの2点セットで2万5千円前後というものを購入してみてもいいと思います。

ウェアは5千円ぐらいから購入することができますが、防水性や保温性などの機能的なことを期待するなら、上下でそれぞれ2万円ぐらいは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

グローブやゴーグルは数千円~1万円で購入可能で、防寒対策のニット帽やネックウォーマーは好みのものでいいと思います。

これら一式すべてをそろえようと思ったら、10万円を超えることになってしまうかもしれません。


この記事をシェアする